2006年05月25日

彗星墜落警報発動中

すい星墜落で大西洋に大津波発生と警告


「地球外の科学」などの著書もあるフランス人、エリック・ジュリアン氏が、
分裂すい星で有名なシュワスマン・ワハマン第3すい星の破片が
5月25日ころ、中部大西洋近辺に墜落、
海底火山噴火を引き起こし、その結果高さ200メートルもの津波が発生すると予言した。


マジ

ぢゃ、会社は津波による避難警報のため欠席ってことで・・・

↓のサイトの記事には、

ノストラダムスやマザー・シップトンなどの預言者、聖書の記述などもすべてこの時期を示唆しているとしている


とあった

そういや、ノストラダムス!!

あったなぁ

そんな噂も。。。

1999年って5年と半年前

    この時期ってこともないだろう。。。

時がたてば5年も一時間も変わりないのか

そんな話はさておき、

ヤバイ、防災グッズ用意してない ふらふら
 
今月は貴重品だけでもしっかり身につけとこう


エリック・ジュリアン氏は、米航空宇宙局(NASA)が同すい星について全く危険はないと発表したことに反論し、科学的データを挙げるとともに、米連邦緊急事態管理局(FEMA)も5月23―25日にかけて津波警報演習を行う予定。


Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060522-00000031-jij-biz


posted by みゅーたん at 02:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。